院長社本の健康コラム

歯やお口に関するケア、トラブル解決法をご紹介します。

歯周病と骨粗しょう症

11  
歯周病は、歯周病菌によって歯を支える骨が溶け、歯が抜け落ちてしまう「骨の病気」。歯周 病で歯が失われると、かむ能力が低下して食物の消化吸収力も落ちてしまいます。その結果、カルシウムやビタミンD不足となり、骨粗鬆症を悪化させてしまう ことも…。特に閉経前後の女性は、女性ホルモンの分泌低下にともない、骨密度が急速に低下しはじめるので注意しましょう。
   
 

 

健康コラム一覧に戻る

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ