院長社本の健康コラム

歯やお口に関するケア、トラブル解決法をご紹介します。

小顔効果!?顔のたるみを取る!?「あいうべ体操」

あいうべ体操」をご存知ですか?

新聞や雑誌、TV番組などでも度々紹介され、書籍も発行されていることもあり、その名前を聞いたことがある方もいらっしゃることでしょう。

「あ」「い」「う」「べ」の発生を繰り返すだけの簡単なエクササイズ

それだけで、口周りの筋肉や、頬のたるみに繋がる筋肉を引き締めてくれると話題になりました。

ここがポイント

◆ あいうべ体操のやり方

1)口を大きく開けて「あー」

あいうべ体操

口を大きく開けると、頬の筋肉を引き上げます

頬筋を鍛え、きゅっと引き締めてくれます。

2)横に広げながら「いー」

あいうべ体操

口をぎゅっと閉じると、口周りの口輪筋が刺激され、口元を引き締めてくれます。

3)口を前に尖らせながら「うー」

あいうべ体操

口を前に突き出すことで、口周りの筋肉を寄せます

この動きで、口輪筋を鍛えることができます。

4)舌を前に出しながら「べー」

あいうべ体操

舌を突き出しすことで、顎舌骨筋を刺激します。

あごのラインを綺麗にしてくれ、二重顎予防にもなります。

 

それぞれ1秒を目安に発声しながら、1日30セット行います!

声を出せない場合には、発声せずに口の動きだけでもOK!マスク着用時でもエクササイズができます。

口周りを積極的に動かすと、筋肉が活性化し、停滞した血流も流れやすくなるため、顔のむくみ解消にも効果的なんです!

◆あいうべ体操の効果

あいうべ体操は、「口呼吸」の改善にも効果があります。

ですから、睡眠中のいびきや、歯ぎしりに悩まされている方にもおすすめのエクササイズです。

口呼吸

また、継続することで「免疫力アップ」にも効果があると言われています。

健康

美容にも健康にも効果が期待できる『あいうべ体操』

1日30セット!ぜひ取り組んでみてください!

健康コラム一覧に戻る

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ