院長社本の健康コラム

歯やお口に関するケア、トラブル解決法をご紹介します。

秋の味覚を楽しもう!

季節は秋。1年の中でも過ごしやすい時季ですね。

この季節には、サンマ、ナス、栗、芋……など、美味しい旬の味覚がたくさん♪

そして、栄養もたっぷりなんですよ!

秋の食材の中には、消化器系の働きを活発にしたり、お腹の調子を整えるものが多いのだとか。

まずは、サンマ

「秋刀魚」と書くことからもわかるとおり、秋を代表する魚ですよね。

安くて美味しいとサンマは、まさに秋の代名詞のひとつ。

血液をサラサラにするEPAや脳の働きを活発にするDHAを含んでいることは有名ですが、実はサンマのたんぱく質は牛肉やチーズよりも質が優れていると言われています。

また、刺身で食べるよりも焼いたり、みりん干しにしたほうがタンパク質の量が多くなります。

そのことからも、サンマの塩焼きが秋の定番メニューに数えられる理由も分かりますね。

サンマには胃腸を温めて、消化を助ける効能もあるので、夏の疲れで胃がもたれるという人はぜひ食べたい食材です。

次に、ナス

約94%が水分というナスですが、食物繊維がたっぷり含まれ、中国では古くから腹痛や下痢の治療に用いられてきたのだとか。

皮が柔らかく実が引き締まった秋ナスで、胃腸の調子を整えるというのも良いですね。ただ、米ナスは、食物繊維の含有量が少ないので注意が必要です。

胃腸の働きに大きく関係する秋の食材と言えば、さつまいも

コレステロールに強い食物繊維を含んでいて、消化器系の働きを高めることで胃腸を丈夫にする働きがあるので、「最近、食欲がない…」という人に効果的です。

ニオイが印象的なぎんなんは、滋養強壮に効果があるとされ、漢方薬の原料にも使用されてきました。

カリウムを豊富に含んでいるので、血圧を正常にする働きもあります。

はビタミンCが豊富。

実は、柿を1個食べれば1日に必要なビタミンCを摂取できるのです。

さらに、ビタミンAや食物繊維も多いため、動脈硬化や高血圧を防ぐ働きもあるそうです。

柿には、酔いざましの効果があるのも有名な話ですね。

お酒を飲み過ぎてしまった後に食べると、肝臓の解毒作用を高めてくれますし、飲む前に食べておくのも効果がありますよ。

秋の食材の中には、健康に効果のあるものも多く、中には病気にも効果的な食べ物もあります。

旬の食材の栄養や特色を知り、「食欲の秋」を健康的に楽しみましょう!

● おススメのレシピ

秋の味覚を満喫するレシピをいくつかご紹介しますね☆
(クリックすると、レシピにリンクします♪)

簡単!照り照りサンマの蒲焼き(クックパッドさん)

トマト缶de簡単♪なすグラタン(クックパッドさん)

さつまいもと豚肉の甘辛炒め(クックパッドさん)

レンジで一分銀杏の殻むき(クックパッドさん)

簡単すぎて困っちゃう♪とろ~り柿ぷりん(クックパッドさん)

 

健康コラム一覧に戻る

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ