院長社本の健康コラム

歯やお口に関するケア、トラブル解決法をご紹介します。

ベスト・スマイルを手に入れてみませんか?

11月8日は『いい歯の日

11(いい)8(は)の語呂にちなんで、1993年に設定されました。

いい歯の日

毎年、日本歯科医師会が「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」を選出し、『笑顔の大切さ』を伝える活動を行っています。

「著名人部門」として、全国の日本歯科医師会会員の投票で、その年最も笑顔の素敵な男女を1名ずつが選出されます。

また、「スマイルフォトコンテスト」として、プロ・アマ問わず全国から“とびきりの笑顔”写真を募集し、表彰されます。

ちなみに、今年の受賞作品は11月8日にWEBサイト上で発表されることになっています。

「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」のサイトへ

 

なぜ、いい歯の日に「笑顔」なのか?

なぜ、日本歯科医師会がいい歯の日に「笑顔」をテーマにした活動を行っているのか?

それは、ステキな笑顔に欠かせないものは「健康な歯」だからです。

思いっきり笑う瞬間は、誰でもとても気持ち良いですよね。

笑顔の似合う人には、ステキな人という印象を持ちますよね。

whitening_date

ところが、

「歯を失ってしまい、それが気になって思い切り笑えない…」

「歯の色や形がコンプレックスになっている…」

「笑う時に、どうしても口元を隠してしまう…」

こんなお悩みを抱えていては、思いっきり笑うことができません

自分の笑顔でも、相手の笑顔でも、「笑顔」には人をとても気持ち良くさせるチカラがあります。

輝く白い歯で、とびっきりの笑顔を!

笑顔

気になる部分がある方は、お気軽にご相談ください。

健康コラム一覧に戻る

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ