院長社本の健康コラム

歯やお口に関するケア、トラブル解決法をご紹介します。

子どもの歯のケア

 
永久歯に比べて弱くやわらかい乳歯は、むし歯になりやすく拡がり やすいのが特徴。見た目には小さくても、歯の中では進行していることもあります。また乳歯のむし歯は、将来の歯並びや発音に影響したり、よく噛めないため に早食いやわらかいものばかり好むなど、偏食の原因にも。すぐに抜けるからとおろそかにせず、乳歯のうちからむし歯になりにくい生活習慣を身につけておけ ば、健康な永久歯を保ちやすくなりますよ!
   
 
年 齢 乳歯のむし歯になりやすいところ
0~2歳
3歳以降
   
歯磨きを習慣づけてほしいけれど、無理に磨かせようとすると嫌い になってしまう・・・むずかしいですね。大切なのは、楽しみながら習慣づけること。嫌がるときは簡単にすませてもかまわないので、機嫌の良いときに、楽し める工夫をしながらていねいに行いましょう。1日の歯磨きのうち1回、特にだ液が減る寝る前はきちんと磨くことができればいいですね!きちんと磨けている か不安なときは、ご相談ください。

健康コラム一覧に戻る

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ