院長社本の健康コラム

歯やお口に関するケア、トラブル解決法をご紹介します。

寒さに負けないカラダづくり

冬になると流行りはじめる風邪やインフルエンザ。

風邪やさまざまな感染症が増えるのは、「冬はウイルスが好きな季節」だからです。

ウイルス

ウイルスは、低温と乾燥を好みます。だから、冬場にその感染力が強まります。

しかも、乾燥している空気中は漂いやすくなるのですから、とんでもないですね。

ウイルスは元気になる一方で、人間のカラダは気温が低下することで体温も下がり、免疫力もダウンします。

おまけに鼻やのどの粘膜も、乾燥によるダメージでウイルスの侵入を防ぎづらい環境に…

そんな弱ったカラダにパワーを取り戻すためには、毎日の食事が大切です!

健康

 

◆旬の冬野菜がカラダを守る!

ウイルスが体内へ侵入するのを防ぐ役割をするのが皮ふや粘膜ですが、冬場の乾燥でダメージを受けがちです。

その粘膜を保護し、元気にしてくれるのが冬野菜です。

ホウレンソウやブロッコリーなど緑の野菜には、ビタミンA、B1、B2、Cが含まれています。

小松菜は、ビタミンCのほかにカルシウムも豊富です。

ほうれん草

また冬の寒さでいっそう美味しくなる大根や白菜、カブやキャベツにはビタミンCがたっぷり。

秋に収穫されるサツマイモやジャガイモに含まれるビタミンCは熱に強く、煮込み料理にもってこいです。

じゃがいも

冬の寒さに負けない健康なカラダをつくるためには、食事でカラダの中から温めるのも効果的です。

そのためには、冷たい食べ物を控え、温かい食べ物を摂ることが大事です。

また、東洋医学の考え方では、冬に旬の食材はカラダを温め、夏に旬の食材はカラダを冷やすのだとか。

やはり、旬の冬野菜を積極的に摂ることが、寒さに負けないカラダづくりには重要ですね!

 

◆ おススメの冬野菜レシピ

(タップすると、レシピにリンクします♪)

冬野菜のぽかぽかスープ(クックパッドさん)
冬野菜のぽかぽかスープ

冬野菜と豚バラのもちグラタン(NHKきょうの料理さん)
もちグラタン

冬野菜のポトフ(アサヒビールさん)
冬野菜のポトフ

冬野菜と帆立てのクリーム煮(オレンジページnetさん)
20131003150038_w300hf

ほっこり冬野菜のお揚げつつみ(レシピ大百科さん)
800135

 

健康コラム一覧に戻る

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ