院長社本の健康コラム

歯やお口に関するケア、トラブル解決法をご紹介します。

4月18日は『良い歯の日』

4月18日は『良い歯の日』ということをご存知ですか? 子どもの頃から歯の日と言えば6月4日の『むし歯予防デー』というイメージが強い方が多いと思いますが、4(よ)18(いは)の語呂にちなんだ『良い歯の日』という記念日が制定されています。

CMでよく知られたフレーズに「髪は長い友達」という言葉がありますが、本当は「歯」こそ長い友達にしなければいけないのでは? と言うのも、私たちにとって『食べる』ということは生きている中で最大の楽しみのひとつだからです。

事実、美味しいものを食べるのは好きじゃないという人には出会ったことがありません。 家族みんなでワイワイ楽しむ食事のひと時 気の合う仲間と集まる楽しい食事会 自分の大好きなモノを料理する時の楽しみ 『食べる』という場面を想像してみれば、そこには必ず『楽しみ』がついてまわるはずです。

だけど、「かたいものが食べられないから孫と食事に行けない…」とか、 「入れ歯が気になってしまうから人が集まる食事会は苦手で…」とか、 食べることに不自由を感じるとしたらどうでしょうか? きっと、人生の楽しみは半減してしまうことでしょう。 ですから、自分の歯を守ることにも目を向けてみましょう!

何でも不自由なく食べる(かむ)ことができるためには、20本以上の歯が必要』と言われています。 これが『8020運動』の由来です。 特に、40代以降に歯を失う最大の原因は『歯周病』ですから、むし歯だけでなく、歯周病予防にも目を向けてみましょう。

まずは、ご自身の状態を確認するために、歯医者さんで検診を受けることです。 歯医者は痛くて嫌いという方にこそ、『痛くなる前に歯医者を利用する習慣』をオススメしますよ~♪

健康コラム一覧に戻る

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ