院長社本の健康コラム

歯やお口に関するケア、トラブル解決法をご紹介します。

スポーツの秋!運動を続けるコツって?

スポーツの秋」ということで、スポーツを始めようとする人は多いのではないでしょうか?

しかし、いつの間にかやめてしまったり、ずっと続けると思うと気が重くなったり・・・そんな経験はありませんか? 何事も続けることが大事ですが、それが一番難しいことでもあります。

特に、運動はその傾向が強いかもしれません。

 

◆ 長続きするコツは?

運動すること、つまり積極的に身体を動かすことは、自分の健康を守るために大切なことのひとつですが、これは続けることができてこそ、その効果を手に入れることができます。 運動を長続きしている人に聞いてみると、最大のコツは『できることから始めてみる』ことなのだとか。

多くの人が健康のための行動を「するか、しないか」の二者択一の考え方をしてしまいます。 たとえば、運動をするかしないか、ダイエットをするかしないか、たばこをやめるか吸い続けるか、という具合です。

このように「するか、しないか」と考えると、「する」のハードルが高くなり、始める決心がつかなくなります。 そして、「やらないといけないって、わかっているんだけど…」と思いながら、先延ばしにしてしまいます。 「するか、しないか」と考え、身構えるのではなく、まずは少しのことでよいので、とにかく何かを始めてみることが大切です。 できることから始める、少しのことから始める、すなわち「スモールチェンジ」がオススメです。

例えば・・・ 日曜日の午前中は、自宅からスーパーまでの往復30分を歩いて買い物に行く。 平日の夕食後は、自宅でテレビを見ながら10分ストレッチをする。 こんな感じで、できそうなことをまずひとつスタートしてみることが大切です。

◆ 続けるモチベーションの作り方

この一歩を踏み出し、続けることができたときに、「続けることができた!」という大きな自信とモチベーションが生まれます。 そうなってしまえば、もう何も心配いりません! 身体を動かすことが習慣になるだけでなく、もっと積極的に身体を動かそう!という気持ちに、自然となっていきます。

できそうなことから、まずは始めてみること。そして、「いつ」「どこで」「どのくらい」健康行動をするのか決めておくこと。 最初はこれだけを意識して、気楽にやってみましょう! 気が付いた時には、運動習慣が出来上がっているはずですよ!

健康コラム一覧に戻る

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ