院長社本の健康コラム

歯やお口に関するケア、トラブル解決法をご紹介します。

旬のものは身体に良い!?

旬の食材は「美味しい」「身体に良い」と言われますが、その理由はご存知ですか?

◆ 旬の食材は栄養価が高い?

『旬』とはその食材にとって「最も生育条件が揃った環境で育てられ、最も成熟している時期」のことです。

そんな旬の時期に収穫した食材だからこそ、味もさることながら、栄養分も最も高い状態にあります。

例えば、ホウレン草。スーパーで1年中手に入れることはできますが、その旬は冬です。

旬のホウレン草と季節外れのホウレン草の栄養価を比較すると、2倍以上の違いがあると言われています。

これは、ニンジンやトマトなど、他の野菜でも同じ結果が出ているそうです。

旬の食材は季節外れの食材と比べて、同じ量を食べたとしても栄養価が倍以上!

これは、積極的に摂らないのがもったいないですよね。

◆ 旬の食材を身体が欲する?

旬の食材を美味しく感じるもうひとつ理由は、私たちの身体が欲するからと考えられています。

例えば、これからの暑い夏には、キュウリ、トマト、ナス、ピーマン、オクラ、ゴーヤなど、涼しげであっさりとしながらも栄養価の高い野菜が旬を迎えます。

果物では、スイカ、メロン、モモ、ブドウ、プラム、パイナップルなど、酸味のある果物が旬を迎えます。

これらの野菜や果物には、暑い夏を乗り切るために、身体を冷やしたり、減退気味になりがちな食欲を増進したりする効果があります。

食事

一方で、寒くなる秋から冬にかけては、体を温めてくれる根菜類が旬を迎えます。

つまり、旬の食材はその時期の身体が欲する食材ですし、だからこそ、私たちは全身で美味しいと感じるのです!

● おススメの『夏野菜』レシピ(クリックすると、レシピにリンクします♪)

夏はこれでしょ!夏野菜カレー(ハウス食品さん)

夏野菜のマリネサラダ(キューピーさん)

夏野菜の冷やしだしおでん(レシピ大百科さん)

夏野菜の揚げびたし(きょうの料理さん)

夏野菜のオープンオムレツ(オレンジページさん)

健康コラム一覧に戻る

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ