『やりがい』と『責任』のある
職場を探している方を1名だけ募集します!

未経験者・無資格者OK、歯科アシスタント求人のご案内

社本歯科院長 社本昇久

はじめまして。
社本歯科院長の社本昇久です。

当院の求人ページをご覧いただき、ありがとうございます。

いきなりですが、あなたにはこんな悩みはありませんか?

  • 「上司が自分の話に全然耳を傾けてくれない…」
  • 「きちんと理由があってした行動なのに、先輩から頭ごなしに怒られた…」
  • 「会社のやり方を押し付けられて、正直なところ納得いっていない…」
  • 「本当は自分の仕事に誇りを持ちたい!」
  • 「もっと自分の仕事に自信を持てるようになりたい!」

もしこのような悩みをお持ちだとしたら、ひとつ考えてみて欲しいことがあります。

それは…『あなたにとって理想の職場』とはどのようなものなのか?ということ。

もしかすると、今までに経験した職場は、あなたの理想とはかけ離れた場所だったのかもしれません。

なぜ、私がこのようなお話をするのか。

それは、職場は『1日の大半を過ごす場所』になるからです。

1日の労働時間が8時間とすれば、1日の3分の1は職場で過ごします。さらに通勤時間まで含めれば、1日の3分の1以上を『仕事』のために費やしていることになります。

あなたが働く理由は、いろいろあると思います。そのひとつは、『お金のため』だったり、『生活のため』かも知れません。

それはそれで大切なことですし、必要なことでもありますから、私も否定するつもりはありません。

ただ、1日のほとんどの活動時間を費やす仕事が、ただ『お金』や『生活』のためだけだとしたら、それが『豊かな人生』と言えるのでしょうか?

あなたが本当に『豊かな人生』を送りたいのであれば、あなたは仕事に対して『真剣』にならなければいけません。

そのためには、あなたが『真剣になれる仕事』をきちんと探して、あなたにとって『理想の職場』見つける必要があります。

あなたの考えや価値観に合った仕事と職場、少し大げさかもしれませんがあなたの人生観に合っている仕事と職場を探すことが、とても大切なことなのです。

あなたの理想的な職場を見つけることができたら、きっとあなたのスキルや才能を発揮して、仕事を通じて輝く女性になれるはずです。

その結果、毎日が楽しくなり、今以上に毎日を幸せに感じることができるはずです。

これから『社本歯科という職場』、『社本歯科のアシスタントという仕事』についてお話します。

興味のある方は、ぜひお読みになってみてください。

社本歯科 5つの特徴

特徴1 話し合いを大切にする

社本歯科では、『意見を発信すること』は正しい行為とされています。つまり、あなたは意見を言うことそのものが仕事のひとつだということです。

なぜ、意見の発信を大切に考えているのか。それは、あなたがどれだけ頭の中で考えていたとしても、それをきちんと表現しなければ、院長や同僚には伝わらないからです。

あなたの意見を元に、それが社本歯科にとって、また来院する患者さんにとってプラスになることであれば採用されるでしょうし、そうでない場合には採用されない場合ももちろんあり得ます。

ただ、いずれにしてもきちんと話し合いの場を持ち、お互いに意見交換をして、あなたの発信した意見を採用される理由や採用されない理由まできちんと納得できなければ、気持ち良く仕事をしていくことなんてできません。

ですから、そのプロセスとなる『話し合い』を大切にしています。

特徴2 分からないことを分からないと言える

仕事をしていく中で、時には『分からないこと』にぶつかることもあるはずです。

特に、今までに経験したことが無いことにチャレンジする場合には、思いがけないカベにぶつかるのは当然のことでしょう。

今の世の中は「上司がすべてを教えないほうが良い」とされる風潮があるようですが、それは間違った方法だと考えています。

だって、分からないことを1人で考え続けたところで、分からないことはいつまで経っても分からないままなのですから…

そんなことに時間を使い、ストレスをためるぐらいであれば、『聞くは一時の恥』と覚悟を決めて、「分からないから教えてください」と言ってしまったほうがよっぽど早く解決できます。

やり方を教えてもらえばできることかも知れませんし、院長や同僚と一緒に考えていくことで解決策が見えてくることかも知れませんが、いずれにしても「分からなくて困っている」という意思表示をしてもらわないと、周りも手助けをすることができません。

ですから、「分からないことを分からないと言える環境づくり」にも気をつけていますので、例え未経験であっても、過剰な心配をする必要はありません。

ただし、同じことを2度3度と聞き続けるとあなたの評価に良い影響を与えないのは、ある意味マナーとして心得ておいて欲しいとは思います。

特徴3 目の前にいる患者さんにやさしく、ていねいに

当院では、患者さんお1人に対して30分以上の予約枠を設定するスタイルです。

短時間の治療でたくさんの患者さんを診ることよりも、患者さんお1人お1人とじっくり向き合い、ていねいに治療することを優先しています

歯科医院で働く人からすれば、毎日訪れるたくさんの患者さんのうちのたった1人の患者さんなのかも知れません。

でも、患者さんはその予約のために、歯医者に行くという時間を大切な約束として確保してくれています。

それなのに、時間が無いから、予約がいっぱい詰まっているからという私たちの勝手な都合で、患者さんのお話もろくに聞くことができずに、次から次へと順番をこなすように治療を進めていったとしたら、患者さんはどう感じるでしょうか?

歯医者さんが大好きで、歯医者さんに行きたくて行きたくて仕方がないという人は、少数派です。多くの患者さんにとって、歯医者はまだまだ「痛い」「怖い」「できれば行きたくない」という場所です。

そうしてしまった原因の半分は、私たち歯科医療関係者にも責任があると思います。

社本歯科に来院される患者さんには、できればそんな歯医者のイメージが少しでも良い方向に変わるように、私たちが努力をしていかなければなりません。

だから、目の前にいる患者さんにやさしく、ていねいに。

そして、その根底にある「患者さんに不快な想いを絶対にさせない」という心構えで仕事に取り組むことは、社本歯科の常識です。

特徴4 気配りこそ仕事のキホンです

社本歯科で働く以上、絶対に忘れないでほしいのは『周囲への気配り』です。

患者さんへの気配り
同僚への気配り
社本歯科に関わる人への気配り

あなたが職場で過ごす1日の中では、たくさんの人たちとの接点が生まれます。その接点1つ1つに対して、ていねいな『気配り』を忘れないでください。

相手が院長だからとか、立場が偉い人だからとか、大切な患者さんだからとか、そういうことで「気をつかえ」ということではありません。

「気をつかうこと」ではなくて、「気を配ること」が大切なのですから。

気配りは行動と言うよりも、『心構え』と言ったほうが適切かも知れません。そして、心構えだからこそ、意識をしておかなければ戻ってしまいます。

でも、戻ってしまったらまた意識して、戻ってしまったらまた意識して、と繰り返していくうちに、誰にでも習慣にできるものでもあります。

患者さんに気配りをすれば、あなたに気持ちいい見返りがあります。
周囲への気配りをすれば、あなたにも気配りが返ってきます。

社本歯科に関わるすべての人が幸せな気持ちになれるように、『気配り』は仕事のキホンと考えています。

特徴5 自信とプライドを持って

今回募集している職種について、「歯科助手」や「アシスタント」と表現する以外に適切な表現がなかなか見つからないので、そのような職種名を付けていますが、「助手やアシスタントだから簡単そう」とは思わないでください。

助手やアシスタントという言葉だけを見れば、誰かの手助けをしたり、歯科医療の補助役のようなイメージを持たせてしまうかもしれません。でも、実際に期待されている仕事は、そんな簡単なものではないのです。

もちろん、治療や医療行為を直接することは絶対にできない職種ではあります。でも…

患者さんのことを院長よりも良く理解しているアシスタント
院長ではなくあなたに相談したいと患者さんから求められる歯科助手
患者さんから「○○さん」と名前を呼ばれ、愛されているアシスタント
院長よりも患者さんとの楽しい会話が弾む歯科助手

そういうスタッフがいてくれたら、最高だなって思います。

そして、「あなたがいないと社本歯科はダメになってしまうんじゃないか…」と言えるぐらい、この仕事に自信とプライドを持てるスタッフになってください。

直接的な医療行為をしないからこそ、資格を持っていないからこそ、患者さんにより深く寄り添うことができるアシスタント像を描いてほしいと思います。


さまざまな角度から、『社本歯科』と『社本歯科のアシスタント』についてお話してきましたが、経験よりも『気持ち』を求められる仕事ではあります。

ただし、その『気持ち』というのは、独りよがりなものであってはいけません。あなたが良いと思うことを好き勝手にできるということではなく、一定のルールや秩序の中であなたの才能と個性を発揮して活躍して欲しいと願っています。

例えば、社本歯科では『患者さんありき』で考えることが求められます。来院する患者さんが気持ちよく治療を受けることができるように、満足いく治療を受けることができるように、その環境づくりの一部をあなたも任されるということです。

あなたが良いと考えてアイディアを意見したとしても、それが『患者さんにとってプラスになるもの』でなければ採用されないこともあるというのは、前述のとおりです。

このように、社本歯科にも『社本歯科の常識』や『社本歯科のスタッフとしてのあり方』は存在していますし、それは社会人として働く以上は当然のことであると考えています。

このお手紙の中でその全てを説明し尽くすことは難しいですし、勤務しながら覚えていくことのほうが多いことでしょう。

ただ、そのベースにあるものこそ、ここまでに社本歯科の5つの特徴の中でお話してきた『社本歯科の考え方』です。

言い換えると、社本歯科の考え方に共感できる方であれば、『社本歯科の常識』や『社本歯科のスタッフとしてのあり方』には、抵抗なく馴染んでいただくことができると思います。

そして、きっと「毎日仕事に行くのが楽しい!」と感じてもらえる仕事であり、職場になるはずです。

社本歯科の考え方に共感できる方と一緒に、「患者さんに貢献できる仕事」ができる日を楽しみにしています。

ご応募いただくにあたり、気になる条件は以下の通りです。

給与
(試用期間2ヶ月)
月給18万円以上(一律手当を含む控除前の額面)
※経験・能力に応じて優遇します。
※試用期間中(2ヶ月)は16万円以上
※交通費:全額支給
務時間等 勤務時間:
月曜〜金曜 8:30〜13:00、14:00〜19:00
土曜 8:30〜13:00
(1ヶ月単位の変動労働時間制)
休日休暇:木曜、土曜午後、日曜、祝日、夏季休暇、年末年始
待遇・福利厚生 昇給:年1回
賞与:年2回(2014年実績)
加入保険:歯科医師国保、雇用保険、労災保険
退職金制度:有

応募方法

ここまでをお読みいただき、「社本歯科で働いてみたい!」と思われた方は、
お電話052-931-8148(院長:社本まで)、もしくは採用エントリーフォームよりお申込み下さい。

最後までお読みいただき、どうもありがとう。

社本歯科は、あなたの『気持ち』次第でとても楽しい職場になり得るはずです。

ヤル気溢れるあなたのご応募を楽しみにしています。

採用エントリーフォーム

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ