院長社本の健康コラム

歯やお口に関するケア、トラブル解決法をご紹介します。

朝ごはんを食べていますか?

現代人の朝は、とっても忙しいですよね…

朝食を食べる時間があるなら、あと5分寝ていたい。。。

身だしなみを整えるほうが大切。。。

ダイエット中だから、抜いちゃおうかなぁ。。。

そんな気持ち、よく分かります。

でも、朝食を食べるということは、ただ単に胃袋を満たすためのものではありません

朝食には、もっと大切な役割があるのです!

それは・・・脳にとって唯一のエネルギー源となる『ブドウ糖』を摂取すること。

朝食を摂らないと、脳のエネルギーが不足してしまい、集中力や記憶力の低下などに繋がります。

◆朝食抜きがイライラの原因に!?

朝食を食べずに学校や職場に行くと、集中力が出ず、勉強や仕事がはかどらなくなってしまいます。

そればかりか、なんとなくイライラしてしまう原因にも…

これは、脳のエネルギーが不足しているためです。

◆ブドウ糖は蓄積できない!

先ほどもお話したとおり、ブドウ糖は脳のエネルギーです。

このブドウ糖、実は体内に大量に貯蔵しておくことができない栄養素で、すぐに不足してしまいます。

なので、空腹状態で起きることになる朝の脳は、エネルギーが欠乏している状態です。

しっかり朝食を摂らないと、脳のエネルギーが不足してしまうので、集中力や記憶力も低下してしまいます。

◆朝はしっかり炭水化物を!

寝起きは、低血糖状態で頭がボーっとしたまま。

朝食で炭水化物(糖質)をしっかり摂って、脳を元気に働かせてあげましょう。

国立教育政策研究所の調査では、「毎日朝食を食べる子どもほど、ペーパーテストの得点が高い傾向にある」という結果も出ています。

「朝食→学力アップ」と単純なものではないかも知れませんが、朝食をきちんと食べるという生活習慣は、頭のためにも良さそうですね!

◆忙しい朝にもおすすめの朝食レシピ

5分で!バランス配色ワンプレート朝ごはん(クックパッドさん)

5分で簡単!ミルクリゾット(クックパッドさん)

中華風レンジ雑炊(レシピ大百科さん)

鶏むね肉とトマトのレンジ蒸し(キッコーマンさん)
 

 

健康コラム一覧に戻る

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ