院長社本の健康コラム

歯やお口に関するケア、トラブル解決法をご紹介します。

だ液の分泌とオーラルケア

お口の健康はもちろん、全身の健康にもさまざまな作用がある「だ液

このだ液のチカラを上手に働かせるためには、お口の中を清潔にしておく必要があります。

今回は、正しいオーラルケアについてお話します。

◆正しい歯ブラシの持ち方

鉛筆を持つように歯ブラシを持ち、力を抜いて毛先を歯と歯ぐきの間に斜め45度の角度であてて、歯をみがくようにしましょう。

◆正しい歯のみがき方

歯に軽く歯ブラシをあてて、小刻みに動かしながら、1本1本ていねいにみがきましょう

力を入れる必要はありません。歯1本あたり10~20回程度の振動を与えるイメージで、1本みがいたら次の1本とやさしくみがきましょう。

◆1日1回は時間をかけて歯みがきを

本来は、毎食後ていねいにみがくのが理想的です。とは言っても、仕事や家事など忙しい中で、それは難しいという方も多いことでしょう。

そこで、1日1回就寝前だけでも、時間をかけてみがくようにしましょう。

その時は、歯間ブラシやデンタルフロスを使って、歯と歯の間も丁寧に掃除しましょう。

お風呂に入りながら、テレビを見ながら、いわゆる「ながらみがき」をすると、あっという間に時間が過ぎてしまいますよ。

健康な毎日を過ごすために、だ液を上手に働かせる工夫をしていきましょう!

健康コラム一覧に戻る

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ