院長社本の健康コラム

歯やお口に関するケア、トラブル解決法をご紹介します。

身体を温める食材で免疫力UP!

11月初旬には立冬を迎え、暦の上ではもう冬です。これから、朝晩の冷え込みがさらに厳しくなります…

冬は風邪やインフルエンザが流行る時期で、お年寄りや小さなお子さんがいるご家庭では、特に注意が必要です。

冬の乾いた冷たい空気は、私たちの身体を冷やします。身体が冷えると免疫力が低下してしまい、風邪をひきやすくなってしまいます。

風邪をこじらせてしまうと、肺炎になる心配もあります。

冬に風邪やインフルエンザにかからないように、栄養をしっかり摂取し、身体を温める食材も積極的に摂取しながら、免疫力を高めておくことが大切です。

◆ 冬支度にオススメの食材は?

冬の風邪やインフルエンザの予防を考えて、食生活にも気を配っておきたいこの冬支度の時期、おすすめの食材のひとつが根菜類です。

根菜類には、身体を温める効果があります。根菜の多くは夏に旬を迎える野菜と比べて水分が少ないので、身体を冷やさないのです。

根菜類は食物繊維を豊富に含むということもあり、胃腸の働きを高めてくれる効果もあります。

豊富なビタミンを含みますので、血行を促進させ、毛細血管が弱らないようにする効果もあります。

また、根菜類に含まれる豊富なミネラルは、血液や筋肉を作るタンパク質の働きを助けてくれます。

私たちの身体に必要な栄養はビタミンやミネラルだけではなく、エネルギー源となる炭水化物や脂質、身体をつくる材料となるタンパク質も必要です。

それゆえに、普段からバランスの取れた食生活が大切ですが、寒さで身体が弱りやすくなるこれからの時期は、なおさら食生活のバランスが大切になります。

そう考えると、根菜類にゼラチン質が多い魚介類や鶏の手羽先などの動物性たんぱくを上手に組み合わせると、栄養のバランスもかなり良くなります。

栄養バランスと身体を温めることで免疫力を高め、これからやって来る冬の寒さ負けない身体をつくるためにも、根菜類を上手に使ってみてはいかがでしょう?

根菜と鶏肉の煮物(キッコーマンさん)

根菜のオーブン焼き(パロマさん)

根菜たっぷり汁(ヒガシマルさん)

 

健康コラム一覧に戻る

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ