院長社本の健康コラム

歯やお口に関するケア、トラブル解決法をご紹介します。

キシリトールのむし歯予防効果って?

むし歯にならない」甘味料
むし歯予防に役立つ」甘味料

として注目を集めるようになったキシリトール。

キシリトールタブレット

キシリトールは、多くの果実や野菜に含まれる天然の成分の甘味料で、「歯に良い」と注目された理由が2つあります。

1つは「むし歯の原因にならない」こと。

キシリトールは、お口の中でむし歯の原因となる「酸」をまったく作りません

それどころか、酸の中和を促進する働きも持っています。

だ液を出やすくする効果もあり、お口の中をむし歯になりにくい状態に保ってくれます。

もう1つは「むし歯の発生、進行を防ぐ」効果。

むし歯の原因となるプラーク(歯垢)を歯の表面につきにくくし、歯の再石灰化(むし歯になりかけた歯を修復する)を促します

さらに、ミュータンス菌(むし歯の原因菌)の活動を弱める働きも持っているから驚きです。

キシリトールの効果

実は、このむし歯原因菌への作用は、他の甘味料には見られないキシリトールだけの効果です。

ただし、キシリトールだけでむし歯を防げるわけではありません!

キシリトールというのは・・・ 「プラークを剥がれやすくし、歯みがきの効果を上げる」 「フッ素と一緒になってより歯をより強くする」 など、普段の歯みがきに加えることで効果を発揮するものです。

毎日きちんと歯をみがいて、より強い歯を作るためにキシリトールを上手に活用しましょう!

キシリトールのポイント

健康コラム一覧に戻る

インターネット予約

社本歯科清潔で安全な環境づくり

採用情報

健康情報コラム

社本歯科スタッフブログ

バドス研修会

ページの先頭へ